蒼井優→「花とアリス」→この名シーン

ブルーレイレコーダーの中に保存してあった「花とアリス」を見直してみました。

うーん、キャストがすごいなー。いろんな人が出てますねー。映画全体も独特の雰囲気。

最初は鈴木杏さんの方が目立つというか存在感があるのだけれど、ラストに近いところでのこの蒼井優さんのシーンは圧巻です。

もともと岩井俊二作品はだいたい好きですが、この作品は中でも好きな一本。中山美穂の「Love Letter」も好きです、最初は話の全体像がよくわからなかったけど。

蒼井優さんはイメージが今もそんなに変わらないなー。蒼井優→黒木華って、なんか「和」の系統っぽくないですか。

「花とアリス」は未見でしたらぜひ。ただ、合わない人にはしんどい作品かもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です