8月優待を見ておく(3)9602東宝

8月優待を見ておく(3)9602東宝

東宝は個人的には8月優待の主力銘柄。映画好きなので「実需」系です。

優待内容

ここの優待は紙のチケットとプラスチックのカードがセットになった形です(招待券の場合ね)。

優待内容は下記のようになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) 株主映画ご招待券(6ヶ月)
①株主カード(ご本人カード)
②株主カード(ファミリーカード)
③株主映画ご招待券(半年につき)
1,000株以上 ①1枚   ②0枚   ③1シート
2,000株以上 ①1枚   ②0枚   ③2シート
3,000株以上 ①1枚   ②0枚   ③3シート
5,000株以上 ①1枚   ②1枚   ③6シート
10,000株以上 ①1枚   ②2枚   ③10シート
20,000株以上 ①1枚   ②3枚   ③15シート
30,000株以上 ①1枚   ②3枚   ③20シート
50,000株以上 ①1枚   ②3枚   ③25シート
100,000株以上 ①1枚   ②3枚   ③30シート
※ 「株主カード」と「株主映画ご招待券」を併せて提示することで映画鑑賞可。
※ 「株主カード」の発行は、原則として初回のみ。同カードを継続して使用すること。
※ 「株主招待券」について、1シートは、指定2ヶ月間通用券×6枚
上期:6・7月、8・9月、10・11月通用各2枚
下期:12・1月、2・3月、4・5月通用各2枚

(2) 株主映画ご優待券
100株以上 半年2枚
500株以上 半年8枚
※ 招待券通用映画劇場(特定劇場、一般劇場、共同経営劇場等)で、本券1枚にて一般・学生・シニア・小人等にかかわらず1名様1回に限り800円にてご鑑賞可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまり、100株、500株では割引券のみで、招待券になるのは1,000株からです。

1,000株だと月に1枚、2,000株だと月に2枚になります。

2,000株が適当

東宝はPFで長期に300株を保有しています。私が200株、奥さんが100株。
そのままだと800円の割引券が2枚、2枚で4枚来るだけです。

300株の買いコストは880円。時価で含み益は100万を超えています。

それはいいのですが、株価は時価で4,250円。以前からはかなり上昇し、1,000株で425万、2,000株で850万必要。

私の分で200株は保有していますので、1,800株をクロスすれば、月に招待券2枚の2,000株優待になります。

ポジジョンとしては765万必要です。8月優待としては、これは最大になります。

3.000まで増やしたこともあったのですが、月に3回の招待券というのは使い切れなかったりします。
となると、なにか招待券消化のためにそんなに見たくない映画を見たりとかいうことになりがちです。
これ、あまり望ましい形ではないので、次に書く9601松竹の優待とのバランスも考え、東宝については2,000株優待が私にとっては適当かと思います。

あ、「天気の子」は見に行ってくださいね。東宝の業績に貢献しますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です