来週の方針 水曜まで旅行 優待クロス 楽天大口 PF買いたい病

来週の方針 水曜まで旅行 優待クロス 楽天大口 PF買いたい病

週末は大きめの下落で、日本株PFとしては大発会以上の下落となり、金額的には今年4番めの大きさでした。

日本株と日本REITを合わせた損益は+700万の壁がなかなか超えられず、週末ではなんとか600万というレベルにまで下がりました。

さて、来週は・・・。

水曜まで旅行

日曜から水曜までは旅行で不在となります。車での移動なので、ノートPCも積んでおきますし、スマホでも売買はできますが、まあ、あまりバタバタしたことはしにくいです。別に、他にすることがあればそれを優先し、放置しておいてもかまわないような運用スタイルですので、なんということはありませんが・・。

優待クロス

8月優待については、今週でビックカメラをクロスし、月曜には日興で東宝を800株クロスして、まずは1,000株優待を確保しておきます。

20日優待の西松屋と平和堂については6日火曜日の夜から楽天での注文スタートになります。まあ、低コストで取れればというところですが、どうするかは考えて対応します。

8月は東宝、松竹、ビックカメラあたりが取れればよいという感じで、あまり細かく検討もできておりません。ちょっとよく確認しておいた方がいいですね。

楽天大口


8月はどこかで楽天の大口適用を取っておかないといけません。東宝のあと1,000株分など、現金が大きめに必要なところがあると資金枠が制限されますので、早めに対応しておいた方がよいです。

PF買いたい病

全体の相場の動向がここからどう動くかわかりませんが、さらに大幅に下落していくような展開になれば、買い下がりモード第一弾が発動すれる可能性があります。

大きく下落する場面では当然PFの時価評価も下がり、含み益が減少、あるいは含み損が拡大となるわけですが、逆に安く買える機会ではあるので、だんだん「買いたい病」の発症が近づいてきます。

経験則的には大きく下落したところの買いは、その後のリバウンドでだいたい利益になっています。候補の銘柄をちょっと考えておくのがよいですね。ドローンのACSLを1つ買い戻したいのですが、まだほぼ「夢」系銘柄なので、やや下落した程度で買い戻すのがいいのかどうか、よくわかりません。ここまでの売買では+8万程度の利益にはなっている銘柄ですので、まあ、この銘柄の売買で損失が出ない程度のところでちょっと買ってみてもいいかなとも思います。

あと、売買対象には多分しませんが、前代未聞的IPOのステムリムが9日に公開です。状況によっては、ここは上場中止もありえると見ていますが、さて・・・?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です