につつまれて/きゃからばあ

図書館DVD。

河瀨直美監督の初期作品。

ドキュメンタリー、自伝的作品で、なにか自らの命を削りながら作品を書いている作家さんの小説というような印象。

揺れる画面が、気持ちも表現しているようで、なにかしんどいです・・・。

まあ、人が生きるということは、多かれ少なかれ、こんなことかもしれないとは思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です