5月オークション 低調 落札額2.2万程度 半数弱が優待関係

5月のオークションは落札額合計が22,173円、落札件数は27と低調でした。

株主優待関係で多少出品、落札があり、この関係が11件ありました。

前年の5月は1万円台の落札額合計でしたので、これと比較すればましでしたが、優待関係以外では出品のパイプラインが枯渇している状態です。

コロナウィルスの影響が秋から冬にかけても継続すれば、明らかに「密」の状態になる地域のバザーの開催にも影響が出る可能性があります。

とりあえず6月は優待関係で出品できるものがあると思うので、ここでちょっと挽回しておきたいところです。

なお、現在の優待関係の入札があるものは以下のような状況になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です