来週の方針(1)概況

来週の方針(1)概況

今週のPF

水曜から金曜まで3日続落、日本株の方のパフォーマンスは結局、日経平均には抜かれ、TOPIXよりはややまし、この中間というところです。下落率としては株式よりもREITの方が厳しいです。インカムゲインを含めても、昨年末水準にはまた遠くなりました。

まあ、ここまでの戻りも実体経済の印象とは違ってよくわかりませんでしたし、下落は「さもありなん」状態ではあります。今日あたり、NYの状況からもっと下落が大きくなるかと思いましたが、かなりの底堅さを見せたという感じもしますね。

個別銘柄 3804システム ディ 3480ジェイ・エス・ビー等

個別では3804システム ディが上方修正で、株価も反応しています。今日も90円高で引けてますし。一時的な要因というよりも、本質的な部分での業績の向上が見られる感じで、IRさんかにのコメントも相応に自信が感じられました。

3804システムディ 「一発」ではなく、ビジネスモデルが成果として結実

今日の15時すぎには3480ジェイ・エス・ビーが中間決算。こちら、そこそこ堅調で当初予想を上回る業績。ここはなお疑問点があるため、またIRに聞いてみます。

逆に特にリリース等があるわけではないけれど、ここのところやや元気がないのが6235オプトラン。事業内容には独自性があり、5G関連でもあると思いますが、ここは買いのチャンスかも。

細かい売買 2471エスプール、7813プラッツ、2317システナなど

寄りで買って+10円で売るなど、上記の銘柄は細かい売買をしています。

プラッツは今日、1828円100株買いの1839円売りです。ここは200株保有していたのですが、6月決算でクオカード500円の優待があったため、変則優待時差クロス的に、奥さんに100株買ってもらって、私が100株売っています。

来週も引き続き、値動きについていくような売買をしていくつもりです。

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

神様のくれた赤ん坊