D-room 賃料据え置きに関する覚書

賃貸のD-roomですが、新築から2年ということで、賃料据え置きに関する覚書にサインしました。

一応、2年ごとに家賃の確認があるということですが、特に状況に変化がなければ10年ぐらいはこのままという場合が多いようです。

いわゆるサブリースの一括借上げの形ですので、空室が出ても賃料は保証されてはまいす。今のところ、賃貸用の3つの部屋はずっと同じ方に借りてもらっていて、2年弱、まったく変更はありません。太陽光発電の方もトラブルなく稼働はしています。

課題は自家用の一室をどうさらに有効活用するかという点です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です