MAZDA フレアワゴン←スズキ スペーシアOEM 見積もり

今日はMAZDAのお店へ行って、奥さんが軽自動車の試乗。とりあえず、現在の車の査定も出して、ベースの見積もりも出してもらいました。

試乗したのはターボ車ですが、購入するとすればNAになりそうです。色もこれがいいみたいです。


まあ、町中の走行ではNAでも不足はありません。高速とか坂道、多人数乗車などの場合はターボ
のパワーがあった方がいいですが、相応に価格差があるのと、ターボはちょっと外見にいかつい雰囲気があるのが嫌だとか。

とりあえずの見積もりはこんな感じで、来年で9年目になるシエンタに15万円の下取りをつけています。

オプションはドライブレコーダー連動のナビとハロゲンランプなど。

値引きもなにもはいっていませんし、車庫証明とかJAF費用も計上されていますので、多少付属品を足してもこの金額より高くはならないでしょう。まあ、旧「月間自家用車X氏」としては条件アップを迫らずに購入することなどありえません。

しかし、今の軽自動車といっても、各種安全装備に加えてクルーズコントロールまでついています。まあ、必要十分ですが、十分すぎて価格も高いですね。今や、100万円未満の軽自動車というのはほとんどないそうです。

1月がシエンタの車検なので、それまでにHONDAのNBOX、ダイハツのTANTOなども見て決めていくということになりそうです。

私の方は、とりあえず来年2月のアクセラの車検を通す予定です。2月で7年になります。で、そこからまた次の車を考えることになりそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です