来週の方針(1)PF

ということで、下記に書いたように、今週は指数負けでしたがとりあえず昨年来高値は更新して堅調なスタートとなりました。

第一週 指数負けも昨年来高値は更新

上昇率は2%弱程度で、指数とは1%弱程度離されている感じです。まあ、指数に勝つのが運用の目標ではないので、プラスでスタートできたということでよいかなと思います。しかし、30年ぶり高値とか、よくわからない不気味さがありますが・・・。

売買はeBASEやエスプールを細かく100株売買。1往復で+1,000円とかいうような売買です。だいたい9時-10時頃に細かく売買することが多いです。

個別ではやはり組入比率が高い6861キーエンスの値動きがPF全体に大きく影響します。日経平均の9983ファーストリテイリングのようなものというイメージ。年も変わりましたし、税負担とかを考えずにじわじわと売っていく形がいいのかもしれません。が、10株でも60万近くになるので、ただ売却をすすめるとPFの時価総額が減少していきますので、なにかと入れ替えるようなことを検討しましょうか。なお、累積投資銘柄の売買注文は深夜の3時まで可能で、約定は寄りの株価になるというのが原則のようです。大和の場合ね。

6594日本電産は上場来高値で引けています。80株しか持ってないですが。ここも株価が高くて売買しにくいので、やはり分割を入れてほしいです。

他、万年割安っぽいオリックスがスッと上昇したり、優待廃止の第一希元素が上昇したりというあたりが目立ちました。

来週、とりあえずキーエンスを細かく売却することを検討しつつ、入れ替えで組み入れる銘柄も合わせて検討しておきましょう。

あとは、いつもの朝の細かい売買の継続ということで。

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です