3月優待 PF保有分にクロス分をプラスして優待を取るパターン

今日は高いですね。9:38時点では、日本株+REITPFで+85万程度と、ザラ場レベルで終値はどうかわかりまんが、多分、1日としては今年では最大の上昇になっているように思います。

ただ、1,000円以上の日経平均の下落のところ全部を取り戻すには至っていません。

優待クロスの方は楽天で木曽路、日産東京販売などをクロスしています。

あと、3月優待は現物をPFで少し保有しているのだけれど、それだけでは優待の株数に足らない銘柄があります。これらは優待取りということではクロスで不足分を補う形をとったりします。

例えば、

6262ペガサスミシン製造 200株保有で優待は500株なので、300株をクロスでプラス。

6294オカダアイヨン 現物200株 優待は300株からで100株クロス

7192日本モーゲージサービス 現物200株 優待は300株からで100株クロス

などです。

例外的に買い増ししてPF銘柄に組み込んでしまったのが8421信金中央金庫です。ここは3口だとカタログギフト優待になります。

ただ、原則は優待取得のために現物を買い増ししてPF銘柄の保有株数を増加させることはしません。現金運用の優待クロスとインベストメントとしてのPF運用はやはり区別していきたいので。

さてと、確定申告の損益の計算、転記をすすめましょう。とりあえず10%程度は終了しました。本人分は信用売り銘柄が多く、しかも、優待クロスで権利確定日をまたいでいるため、損失に計上する配当分の支払いがある銘柄が結構多いです。ここらを丁寧に確認していくのに手間がかかります・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です