4432ウイングアーク1ST 予想外の大健闘初値 初値買い600株 15円値幅

4432ウイングアーク1ST 予想外の強さ 初値買い600株 15円値幅

4432ウイングアーク1ST、公開価格割れの予想も散見される中、予想以上に強い、公開価格1,590円から2,000円の初値でした。

細かく初値買い。売買代金100万以上を目処で600株。09:45:00約定。及び腰参戦。値幅セットは15円。09:45:17約定。今回は17秒でした。+9,000円。

9:50では初値前後のもみ合いです。さて、ここからどうでしょうか・・・。こちら、ここはこれで終了です。

4432ウイングアーク1ST 予想外の大健闘初値 初値買い600株 15円値幅” に対して3件のコメントがあります。

  1. はる より:

    今日の二つは釣り上げすぎですね。

    ヒューマンはさすがに高杉です。

    8時の気配では2000円前半かと思い、2600円指値してました。
    3000円超えたので、セカンドはやりませんでした。

    人材系は人気ないですね。

    それと気になるのが、2月のIPOは全体的にズルズルなので、NASDAQ絡みでハイテクが弱いので、年末IPOとは地合いが変わってます。

    ハイテク系はどれもリバウンド中なので、割高IPOに資金は入りませんね。

    4月からこの傾向が変わるといいですが。。

    ココナラは私も当選しましたが、地合悪化すると公募割れもありえるので、初値で売ろうと思ってます^ – ^

    今日のヒューマンももしかしたら、公募付近かと思うくらい、資金入ってなかったです。

  2. 伏見の 光 より:

    ヒューマン、全板を見ていて、うーん、勢いがもうひとつとか思いながら、下落を漫然と見ていて損失が拡大しました。
    やはり、きっちりと損切りの水準とかを設定しておかないとあきませんな・・・。

    1. はる より:

      ヒューマン重かったですね!

      OR条件悪すぎですね!
      個人が逆回転してるパターンなので、シコってしまいました!

      上にも下にも値幅設定必要ってことですよね。
      下に対するリスク許容度が高すぎたということですね。

      IPOも冬と違い、誰でも初値買えば儲かる相場とは違ってきてますねー

      夏や冬に儲けた個人は春のIPOでボロボロになるでしょうね!

      私も気をつけてトレードします。

はる へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。