SBI債 BBB 2年0.6% 税引き後0.478%に魅力はある?

今のSBI債の利率はこんなものなのですね。まあ、他社の社債で格付けが高いものはもっと低いですから、個人が普通に買える社債としては現在の水準では利率はそれなりに高いのかもしれません。

かつては私自身も1年とか2年のものを買っていた時もありますが、この利率では個人的には魅力は感じず、購入対象にはなりません。100万円買って、リターンは年間4,780円です。

株式、あるいは転換社債のように市場があるわけではなく、途中売却の場合は証券会社との相対で不利なレートでしか売れません。

これなら、例えば近鉄の株主優待を年間2回100株でクロスして、もらった乗車券を売却した方がリターンはいいし、手持ちの現金が固定される期間も短く、自由度が高いです。

まあ、これに限らず個人向け国債もですが、現在の金利の状況下では、国債、社債は投資対象としては意識しずらいですね。あ、新規発行の転換社債でももらえればもにいますが、これはまためったに出ませんし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です