6月優待 20日権利3銘柄 3191ジョイフル本田 7962キングジム 9267ゲンキードラッグ 

6月優待を見ておく 20日権利3銘柄 3191ジョイフル本田 7962キングジム 9267ゲンキードラッグ

ということで、6月優待銘柄を順次見ておきましょう。
まずは20日権利確定の3銘柄から。

3191ジョイフル本田

ここの優待内容は以下。

①商品券(500円券) または ②茨城県産米

100株以上 ① 2,000円分の商品券 (4枚) または ② 2kg
400株以上 ① 4,000円分の商品券 (8枚) または ② 5kg
2,000株以上 ① 8,000円分の商品券(16枚) または ②10kg
4,000株以上 ①16,000円分の商品券(32枚) または ②20kg

ここの優待は自社のホームセンターの金券です。それはいいのですが、近畿周辺には店舗がありません。そのため、当初から売却あるいは知人へ譲渡を考えての取得となります。

オークションでは額面の90%程度での入札がわりと安定的にあります。オークションコストを差し引いて額面の80%の価値ということで考えてみましょう。

ここはまだ日興の一般信用に残数があります。19日(金)約定での100株取得コストは155円程度。これで金券2,000円分、1,600円の価値がある優待を取れれば既に納得の範囲内です。
もちろん、実際に店舗で金券として使用するのであれば現金同等の価値となります。

効率はこの100株が最もいいのですが、400株ではどうでしょう。同様に取得コストは620円程度。これで3,200円。これだと20%弱です。別にさして悪くもないです。

ということで、ここはとりあえず予約はしておきます。日興の残数を見て対応は考えることにします。

7962キングジム

ここは文具系のところです。優待内容は以下。
去年までは100株で2,500円分商品優待だったのが、変更になって、500株3,000円優待となっていますので要注意。

自社またはグループ会社商品
500株以上 3,000円相当
1,000株以上 6,000円相当

うーん、文具好きですが、別に500株でいいかなとも思います。やや早めに500株、直前で追加できれば1,000株も考えるということでもいいかも。

日興週末約定だと500株クロスのコストは540円ぐらい。さらに翌週だと412円。これ以後なら納得というあたりでしょうか。

9267ゲンキードラッグ

福井などが地盤のドラッグストア。確かに福井県内に入るとここの店舗が多い印象あり。で、優待は下記。地元対象の券であれば自社商品券2,000円。それ以外はクオカード1,000円。
このように地域により優待内容を分けているところがあります。不公平感もありますが、これはこれでひとつの考え方。もともと株主優待そのものが配当のように株数比例ではないので、不公平といえばそうですしね。

ここでの日興週末取得コストは400円弱。2,000円金券であれば取ってもいいかな。クオカード1,000円だとコストが高い感じです。引きつけて取れればいいですが。28日だと300円弱のコストというあたり。出店県内の方はちょっと早めの取得でもいいかも。

自社出店県内の株主様 ①ゲンキー商品券
自社出店県外の株主様 ②QUOカード
100株以上 ①2,000円 ②1,000円
500株以上 ①3,000円 ②2,000円
1,000株以上 ①5,000円 ②3,000円
※株主名簿に記載または記録されている住所の県で判断。
※自社出店:福井県、石川県、岐阜県、愛知県(2020年8月20日現在)

ということで、この3銘柄では3191ジョイフル本田は100株4口座か、あるいは400株にするかは考えつつ着実におさえたい。あと、2銘柄は引きつけて取りたいというところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です