7369メイホーホールディングス 結局セカンダリーはスルーに

本日公開の7369メイホーホールディングスですが、結局、セカンダリーはスルーにしました。

当初、400株50円値幅でセットしていましたが、30円値幅に変更。

で、後場もリアルタイムで状況を見ていたのですが、ちょうど寄る直前あたりで電話がかかってきて、これをとってしまいました。この電話の対応をしていると、寄り直後の損切りの注文でバタバタする可能性があったので、注文を取り消し。

また、寄る直前、際どいところで気配が切り上がっていく「寄る寄る詐欺」状態が、そんなにすごく勢いが強いというふうにも見えないのに続いているところがあり、ちょっと嫌な感じでした。

また、小型で需給的にVCがいないなど大きな問題がないという以外は、事業内容の独自性や成長性等で積極的に評価できる部分がそんなにないように見えたのも気になりました。

ということで、取り消した注文はそのままにして、再度注文を入れようと思えば可能でしたが、それはしませんでした。

買っていた場合、結果的には寄り直後の下落で損切りしたか、あるいは粘ってその直後の細かい上昇で利益を確定できたかは微妙です。いずれにしろ、その後の下落をそのまま見てしまうというのはなかったとは思いますが、今回の判断は、ま、感覚的には悪くもなかったかなと思います。

6月はIPO銘柄も多いので、セカンダリーも、なんでも参加というわけではなく、こんな感じで時々であれこれ考えつつ、参加の可否を判断していくようにします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です