今年最高の紅葉に出会う(5)海住山寺・笠置寺

さらに山中を進みます。大きな岩の下をくぐって進みます。

こちらは戦に備えて、敵が迫った時に下に落とすために大きな石をここに移動させたということ。「ゆるぎ」というのは人が押すとこの石は動く(揺れる)のだそうです。一人で押してもびくともしませんでしたが。

岩の先端部からは眼下の木津川が見渡せます。

紅葉はかなり散っているところもあり。

 

このあたりもしぶい雰囲気でした。

ここは逆方向がみおろせる場所。カメラをかまえているおじさんあり。

「撮り鉄」さんでした。眼下、関西線が見えます。本数は非常に少ないですが、コトコトと一両の気動車が走っています。なかなかしぶい写真にはなりそう。

さらに先に進みます。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です