アパートDroom借入金 返済進行中 元利均等返済

先日、記帳しておきましたが、アパート借入金の返済は毎月、順次進行中です。

こんな感じになっております。

家賃+駐車場代-管理料の収入が毎月20.4万ほど。毎月の返済額が14.2万ほど。で、現金引き出しが6.2万ほどです。

サブリースの形になっているので、短期的に入居者がない時期があっても収入額には変化はありません。

なお、これ以外に電力会社との別契約で太陽光発電の売電収入が月に2万程度加わります。

別に全額返済に回してもいいのですが、当初10年1%で団信込みの金利ですので、あわてて早く返済してしまう意味がさしてありません。

企業経営もですが、別に無借金の方が健全でいいとかいうことではなく、無理がないなら借入金の分を運用に回して、保有純資産以上の金額で運用(企業ならば事業活動)をすることができればその方がいいわけです。

アパートを何棟もとかビルとかの不動産投資をすすめている人は、この形をよりレバレッジがかかった形ですすめているという場合が多いかと思います。

返済は元利均等返済という形で、返済額は毎月同額なのですが、借入金の元本部分が少しずつ減っていく分、その元本にかかる利息が少しずつ減っていきます。上記例だと98円、前月よりも支払い利息が減少し、その分は元本の返済が多くなっているということになります。

借入金の総額は3,500万。まだ借入元本が2,947万残っています。とりあえず当初の10年、あと7年ほどはこの形を継続し、その時点での金利等の条件を確認し、場合によっては一括返済するか、あるいは同様の形での返済を継続するかを考えます。この時点では年金収入もはいっていることになると思われますので、そうしたことも加味し、この時点での金利の状況等もふまえて、どうするかは決めることにしましょう。

とりあえず現物不動産への投資は現状以上に増加させようという気はありません。

アパートDroom借入金 返済進行中 元利均等返済” に対して2件のコメントがあります。

  1. まゆっぴ より:

    うーん、毎回(毎月)同じ内容ではないですか・・・さすがに飽きました。

  2. 伏見の 光 より:

    そうですか(^_^;。これは毎月は書いてないですけどね。

    自分の参照メモ的に書いているところがあるので、つまらなそうなものは随時スルーしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。