夏の福井の旅 海と恐竜と日本の歴史(7)

8/9 恐竜博物館から一度宿泊施設に戻り、ちょっと休憩。その後、道の駅えちぜんの近くの旅館に夕食にでかけました。

宿泊施設にもレストランはあるのですが、この日は休業でした。まあ、従業員さんもお休みしてもらわないとね。

で、いつも、外食は「海の幸 食処 えちぜん」という漁師さん直営のところへ行き、冬だとちょっと高いけどカニのコースなとを堪能しているのですが、ここも定休日。

はじめて、おけやという旅館のしているレストランへ行きました。
1人お刺身コース5,500円。
こんな内容。味付けがあまり濃すぎないものが多くて、好みでした。刺身は普通に十分おいしかったです。越前町はカニの本場ですので、本来はやはり冬のカニなんでしょうが・・・。

 

ということで、翌日8/10が最終日。

予定は織田(おた)という織田氏の出身地の神社などを訪ね、その後、友人を福井駅までおくり、自分たちは大野市からR158、九頭竜川をさかのぼるルートから岐阜県に入り、一部、中部縦貫自動車道を走って東海北陸道の白鳥へというルートです。

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。