ノーサイド・ゲーム 今日から&発売前から図書館リクエスト作戦

ノーサイドゲーム 今日から&発売前から図書館リクエスト作戦

ノーサイド・ゲーム 今日から

例の池井戸潤原作の「水戸黄門」みたいなドラマだろうと思われますが^^;、今日から「ノーサイドゲーム」が始まります。

これですね。大泉洋さんは実はわりと好きだったりします。

 

本の方は図書館で発売前から予約

本の方はこちらです。

前に書いたと思いますが、これは「発売前から図書館で予約する」戦法をとっています。新聞広告で発売を知って、すぐに図書館にリクエストを入れています。

で、その状況が下記。1人待ちなので、多分、今週には順番がまわってくるでしょう。小説は高村薫さんの本なんかだと読むのにかなり時間がかかったりしますが、池井戸氏のは楽しくすぐにさらっと読めてしまいます。これ、当初予約を入れた時の順番は4番でした。今は56人待ちになっています。図書館では2冊購入してくれています。図書館は現在は一般的な図書の寄贈は受け付けていないそうですが、こういう人気がある本の場合はもらってくれます。

「FACTFULNESS」は書店で平積みになっているのを見かけてから予約を入れているので、大きく出遅れて当分はまわってきません・・。まあ、別にそれで支障もないのでかまわないです。

半分の月がのぼる空

関係ないですが、大泉洋さんが出ていた作品で好きなのはこれです。ラストの展開もなかなかよかったです。忽那汐里も池松壮亮もよいです。

未見でしたらぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です