7676グッドスピード 悪くないと思う理由は・・・

7676グッドスピード 悪くないと思う理由は・・・

なぜかというと、私がSUVを欲しいと思っているから^^;。

SUVと大くくりにしてますが、私の場合、具体化する可能性があるのはCX-5かアクセラベースの
CX-30と、もう車種が決まってますが。

SUVというと、かつての私のイメージは、でかい、重い、走らないというものでした。
マツダで言うと、以前のMPVなんかがそれ。悪くなくて便利だけど・・・、というイメージ。

で、乗ってきた車はというと、就職してすぐに、最初はFRのセダンのカローラの中古2台に乗りました。

その後は中古のホンダ・クイントインテグラの3ドアハッチバック。
3速しかないATなのに、これをガチャガチャ操作して走っていました。

で、次がマツダのファミリア・アスティナ。リトラクタブルライトの5ドアハッチバックでした。

次が、えーと、マツダのランティス。これも5ドアハッチバックでしたが、後席は狭く、クーペ的で家族には不評。

ならばということで、マツダ地獄続きで買ったのがカペラワゴン。これが歴代唯一のワゴン車。後席、荷室は広く
遠出にはよかったですが、走りはおとなしめ。

で、思い切って買ったのがAudiA3。5ドアハッチバックのターボモデルで、中味的にはゴルフGTと同等。
ホイルスピンしかけながらぶっ飛んでいくターボで、DSGも軽快。

しかし、これが自分の不注意で全損事故。車両保険で買い替えたのが中古のA3で、これは普通のAT。走りはおとなしい
ものでした。

で、そこから今のアクセラになっています。今のアクセラは初めてのディーゼルエンジン。トルクの厚さがよいです。

ということで、ほとんどがハッチバックなのです。

が、次はSUVと思っている。というのは、車高が高く、やや視界が見下ろせる感じがする車も乗ってみたいというのもあり、
SUVも鈍重ででかいというイメージとは違う、ハッチバックよりも荷室、後席が広く、使い勝手がいいという印象が
強くなったからです。

というようなことはわりと一般的な傾向で、国内的にはSUVの強さというのは新車も中古車も当面は継続するように
思えます。

7676グッドスピードは、外車も含めてSUVを専門に扱ってきているから、その相場観も商品知識も、当然、蓄積されて
きたものがあり、それが事業に生かされてきていての現状ということでしょう。

この流れは当面は続きそうに思います。

車の方は新しいアクセラ、マツダ3が出てきたら、試乗させてもらおうと思っています。いつかな?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です