6235オプトラン 反騰機運か 独自の技術力と応用範囲

6235オプトラン 反騰機運か 独自の技術力と応用範囲

光学薄膜装置のオプトランはIPO以来売買対象とし、現在は200株保有を継続しています。

アップル向け減速云々で、昨年の後半から今年にかけて株価は大きく下落してきましたが、
ここに来て反騰機運?。

独自の技術力高く、応用範囲も広い印象があります。

ここのところ、売り上げの伸びが減速している感はありますが、それでも利益は伸びてはいます。

EPS200円として、別に15倍の3,000円以上の株価でもなんら違和感はなし。

ここはすでに「ただ株」化しており、時価200株+95万ほどがこの銘柄の利益です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です