日本株-15 REIT-3

日本株-15 REIT-3

4月最終のPFはマイナスでした。4/8のPF高値からは40万程度のマイナスです。

今日は資金は日興へ集中させて、4月末信用ポジジョンをつくりました。IPO優遇のステージアップを目指しています。

PFのマイナスは、金額的には、リロ、キーエンス、ソフトバンクのトップスリーのマイナスがそのまま反映された形になっています。

 

昨年末からここまで4ヶ月間たちました。

この期間、日経平均は約10.5%の上昇となっています。

それに対して、日本株PFの方はIPOを含む全体では+18%、金額にして+540万程度と指数を上回り堅調な展開となっています。

 

但し、ここにはIPOのWelbyの一般を含む+5.5%程度の上乗せ分が含まれており、これを除外すると+12.5%程度の上昇。

まあ、これでも日経平均を2%程度は上回っているので、まずまず良好な状態ではあります。

 

REITの方も+80万弱程度の上昇です。これは、昨年末からの比率にすると+10%以上で、実際はここに分配金のインカムゲインが上乗せされる形になります。REITは全般に堅調な展開となっており、それを反映した形です。

 

まあ、ここまでは、IPOの「たまたま」のドーピング部分も含めて、予想以上によい展開でした。

ずっとこの調子が継続するとは思っていませんが、急落したら、それはそれでまた丁寧に買っていくことにしようかと思って、候補を考えています。

 

明日、明後日と毎年恒例の信州行き。4月末以降は逆に信州の友人がこちらに来てくれてD-roomを活用してくれる予定となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です