安曇野・白馬 新規開拓と再訪深耕 食べ物編(4)

安曇野・白馬 新規開拓と再訪深耕 食べ物編(4)

最終日、12日の土曜日の昼はまたお蕎麦。

山麓線、金曜に行った青崎よりも少し北にある、「つばくろ」というお店です。

 

山麓線から田んぼの中の道を少し入ります。この道は細く車の離合が困難ですが、見通しはよく距離はそんなにないので、車が来たら待っていれば大丈夫。

ここは前から看板を見かけていて気になっていたのですが、お店は普通の民家風です。

いい意味で田舎くさいというか、素朴な感じ。

蕎麦はわりとしつかりした感じです。そういう意味では金曜の青崎の蕎麦の方が好みではあります。

が、ここのものもみずみずしさもあり、悪くないです。

天ぷらがおいしいなー。野菜が新鮮な感じがするし、山菜もよいです。

おぼろ豆腐がセットに入っていて、これが味が濃くておいしい。

油揚げ、できたてをもってきてくれて、温かいです。これがとてもいい、香ばしさがGOOD!。

ということで、このお店はなかなかよいです。また行きたいですね。

食べ物編はこれで終了で、次回から、実際の旅行の内容にようやく入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です