ロケットマン

ロケットマン

今日は東宝の優待を使って「ロケットマン」を見てきました。エルトンジョンの自伝的映画です。この歌手自伝系は、最近では「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/ スター誕生」に続いて3本目ということになります。

本作品についてはどこまでが事実でどこからが解釈なり創作なのかよくわからないですが、やはり音楽がいいです、エルトン・ジョン。

「そんなん当たり前やん」状態ですが、私は、吉田拓郎、井上陽水、中島みゆき等々の「日本のフォーク・ニューミュージック」系がベースの人なので、ビートルズもレッド・ツェッペリンもエルトン・ジョンも、メジャーな曲だとそれなりに耳慣れてはいるという程度で、詳しくはありません。

物語的には、結局、音楽の展開と合わせて、苦悩というか、「自分探し」が描かれているという点は「ボヘミアン・ラプソディ」「アリー/ スター誕生」と共通します。

代表曲のシーンがあってよかったです。

映画の前の昼食はモスフードの優待利用。モスフードはちょうど今月が新規に優待を取る月になっています。

モスバーガーにフィッシュバーガーにオレンジジュース。これで1,000円というのは安くもない感じですが、マクドナルドなどとは違って、もたれる感はあまりなく好みです。優待もまた取りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です