大和 ポイントプログラム廃止でチャンス当選も消滅?

大和 ポイントプログラム廃止でチャンス当選も消滅?

9月12日、大和証券から「お客様向けサービスの一部変更および廃止のお知らせ」というリリースがありました。

こちらです。

さて、ポイントプログラムが廃止になれば、IPOのチャンス当選も消滅するのでしょうか。

現状のリリースからすると、半分そのとおりで、半分は違います。

リリースをよく見ると後半には資産残高によるプレミアムサービスについてふれている部分があり、表を見るとプレミアムサービスでのIPO優遇はそのまま継続される(○印がある)ということになっています。

つまり、現状では、ポイントによるIPO優遇のチャンス当選はなくなるが、プレミアムサービスによるチャンス当選は継続するという形でしょう。

この影響はどうなるかというと、形としてはチャンス当選優遇の人数や回数が減少することが考えられます。

ポイントの方は方法としては単純に優待クロスを繰り返すだけでもプラチナが取れますが、プレミアムサービスの方は相応の資産残高が必要です。どちらがハードルが高いかといえば後者でしょう。

資産残高でプレミアムサービスのステージをあげるためには、ずっと資産を大和においておかなければならないわけではありません。月末の資産残高をクリアすれば、次のステージ見直し月までは資産が減少しても当初のステージは維持されます(自動的に必ず1年間維持されるわけではなく、見直し月までである点は注意が必要で、私はここを誤解していました)。

ただ、チャンス当選10回を保つには一時的にでも資産残高5,000万をクリアする必要があり、これはハードルが高くなったということになると思います。

こちらにプレミアムサービスの内容が掲載されていますが、この「特典4 新規公開株式抽選参加サービスの優遇」の右側のポイントの部分はなくなり、左側のプレミアムの方が残るという形になるということでしょう。

個人的には資産残高でプレミアム・プラチナを取る戦略にしているので、直接的な影響はなく、ライバルが減る分、大和のチャンス当選の仕組みそのものに変化がなければ、若干は有利になるとも考えられます。

大和 ポイントプログラム廃止でチャンス当選も消滅?” に対して1件のコメントがあります。

  1. かっちゃん より:

    大和HPで「月末営業日時点のお預り資産評価額でステージを判定し、
    翌月から1年間をサービス適用期間とします」
    とありますので、1月末に5000万入金すれば、1年プレミアステージと
    認識していましたが、何か間違いがあれば教えて下さい

  2. 伏見の 光 より:

    私もそう思っていたのですが、違っていました。詳しくは旧ブログの記事がありますので、参照してください。
    一度、直接、支店かネットのサポートの方で確認されるのがよいかと思います。

    これは大和 システム上のバグ?? 意外に影響が大きいかも 続報を待て
    https://fusiminohikaru.net/2019/04/09/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E5%A4%A7%E5%92%8C-%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%B0%EF%BC%9F%EF%BC%9F-%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%AB%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%8C%E5%A4%A7/

    続報 大和 バグではなかった! が、そうは読み取れなかった う~、どうする?
    https://blog.goo.ne.jp/fusiminohikaru/e/23acb8ca660b289e840c02155435bb95

    1. かっちゃん より:

      ご説明有難うございます
      私のプレミアムサービスの内容をチェックしましたら、
      今年1月末に5000万入金で、プレミアプラチナ2019年12月末まで
      有効とありました
      私は家族口座の登録等をしていないので、もしかしたらその差かもしれません
      今後はクロスはやめて1月末入金でいこうと考えています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です