収穫 ゆずみたいなの 隔年結果 当たり年の方

今日は朝から町内会の草引き。

それに続いて、自宅の下の川の横にある、柚子みたいな木の実を収穫。

これで30個ぐらいかな。まだいっぱいなってます。

これ、去年はほとんどできていなかったです。1年ごとにいっぱいできる年とできない年を繰り返す感じで、柑橘類にはよくあることとか。

調べてみると、こういうのを「隔年結果」というらしいです。

包丁でスパッと2つに切って絞り、炭酸水に入れて飲んでみました。うん、なかなかおいしい。爽やかな味です。

お酒が好きな人はチューハイ用にいいかも。

それから、この木がはえているところの横は小さい川になっているのですが、ここに鹿が出現!。あの奈良公園にいるような鹿で、大きい角もあったそうです。で、川の脇から住宅地の方にはいる通路を通って、舗装路の方まで出てきていたようです(家人が車の中から目撃)。うーん、鹿は増えているとは聞きますが、これまでここらで直接目撃したことはなかったなー。慣れていない野生のでかい鹿はちょっと(かなり)怖いなー。まあ、醍醐とか日野の山は近いことは近いですが、ここらは普通の住宅地なのですが・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です