8876リログループ M&AのBGRS社 一定の利益

海外事業について、売上高のセグメントの区分と、M&Aでグループ入りした海外(カナダでしたか)のBGRS社の状況についてIRに聞いてみました。

BGRSについては細かい情報開示はしていないようですが、2020年3月期第3四半期累計では一定程度の利益貢献があるということです。

ただ、北米での人の移動が集中するのは第2四半期で、そこに年間の利益が偏る傾向があるということで、のれん償却費の影響も含めて今期の通期見通しの損益はほぼイーブン
で計画しているということでした。

ご参考。

サイトはこちら。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です