来週の方針 IPO、優待クロス 2月決済・3月取得

来週の方針 IPO、優待クロス 2月決済・3月取得

今週の状況

日本株PFは、先週末から月曜、火曜と続けてやや大きめの下落。3日で-145万の下落。
木曜、金曜は微増でしたが、堅調なREITのPFを加えても、昨年末からのマイナス幅は-100万超と厳しめです。株の方は主力のリログループの下落がやや響いている形で、指数をややアンダーパフォーム状態です。

IPO

火曜に7083AHCGの公開。セカンダリーは後場に初値なら参戦も、前場か翌日持ち越しならスルー。

3月公開銘柄がやたらと増加してきました。玉石混交状態かと思いますので、順次、個々に判断していきます。

2/28には日興で可能なところで信用のポジジョンをつくって、優遇ステージ維持をはかります。2月末のポジジョンは3-5月のステージの計算に影響します。3月はとりあえずゴールド確定です。強引にプラチナへ持っていくことはしませんでした。

優待クロス

2月優待についてはほぼ取得終了です。

27日が権利落ちですが、決済については丁寧に確認しながらすすめないといけません。日興については月末信用ポジジョン
の関係で、金利負担承知でそのまま信用のポジジョンを維持して翌月決済とするものもあります。

また、現物の売却については、手数料が割高になったりすることがないように、確認しながらすすめる必要があります。

3月については、多少は銘柄ごとに取得時期は考えながらですが、コスト的に納得できるものについては、例によって早めに確保していきます。既にルネサンス、平和、トリドールなどの主力どころの確保に走っています。

IPOのブックに支障がないようには考えますが、原則として、3月は優待確保を重視して取り組むようにしましょう。

その他

IRセミナー関係は野村、日興に加えて、大和系も中止ということになりました。独立系のところでは実施するところもあるかもしれません。

それより気がかりは火曜の病院での精密検査だったりしますが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です