青紅葉・東福寺へ(3)

境内に入ります。建物も、そなに古いものはなく江戸時代ぐらいのものが多いと思いますが、かなり大きいものが多いです。周囲の塔頭の数も多いですが、東福寺本体の伽藍全体も広いです。

通天橋の方に向かいます。通天橋と方丈園の石庭、合わせて拝観料は1,000円です。最近、値上げしたようです。

通天橋への通路になってたいますが、紅葉の最盛期だと、ここはものすごい行列状態となります。

左右も楓の木が多いです。

苔と葉っぱの緑が美しいです。

通天橋まで来ました。この日から拝観開始ですが、さすがに人は少ないです。全くいないということはないですが、パラパラ程度。

さきほどは向こうの屋根のところからこちらを見ていました。下は川が流れていて谷になっています。

全体としてはこんな感じで、葉っぱの色は既に濃くなってきています。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です