4933I-ne 評価ポイントが多いように思える

4933I-ne 評価ポイントが多いように思える

 

フラス点

・売上が着実に伸びている

・2020.12は利益の額、利益率が急伸する予想となっている

・ブランドの認知度が高い、BOTANISTは私でも知っていた。使い心地はなかなかいいようだ。

・商品の認知度が高く評価も高い。商品も高級・高価格ではないが、相応に少し高い程度の位置で売れている。

・ファブレス企業で、商品開発力が高い。AIも活用している。

・需給的にはVC等はなく、既存株主からの売りは当面はない。

・アジア地域を中心とした海外でこれから伸びる可能性がある。

・商品を優待として設定する可能性がある。

マイナス点

・公開株数がそれなりにある。数十万株の小型銘柄とは異なる。いきなり暴騰するような銘柄ではない。

・初値持ち越し銘柄も含めて、同日の上場銘柄が多く、資金が分散し初値抑制要因となる。

ということで、中味のところで評価ポイントが多いように見えます。

ちょっと強気でせめてみようかと考え中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です