IPOグローバルセキュリティエキスパート 難を逃れたのはたまたま・・

HYUGA PRIMARY CAREとJDSCは初値後高騰。反面、売買対象にしたグローバルセキュリティエキスパートはしょぼい展開となっており、なんというかセンスのなさにあきれる状態ですが・・。

今日のグローバルセキュリティエキスパートの値動きは以下です。

極端な「寄る寄る」ではないものの、安めの気配値を切り上げる展開で4,000円超えの初値。需給的にしまって、スッと大きめに上昇すると思えばさにあらず。

そこから急落して、また急上昇。で、上値追いかと思いきや、後場はまた急落というめまぐるしい展開でした。

これを1日全体を通してうまくとらえて売買するのは非常に困難。私自身は下記の赤丸部分の初値後の細かい+50円をとらえられましたが、これを逃したらその後の赤四角部分あたりで損切りとなって被弾していたでしょう。今年、こんな感じで被弾した銘柄もありました。難を逃れられたのはたまたまにすぎません。

で、とりあえずIPO売買は薄利を加算して、今年通算の損益は+194万になっていました。あと6万円で200万到達ですので、とりあえずここをめざすということになります。

なお、みずほで当選のGreen Earth Instituteは取得することにしました。同日公開のCS-Cと2つ合わせて利益が残ればいいかというぐらいです。Green Earth Instituteは創薬系とは異なり、すでにものづくりのところで商用プラントまでつくっており、売上が伸びいている点は評価できるかと思います。こういうのを一つ持っておいて、新しい分野への興味・関心を広げるというのは、悪くもないかなと思っています。

あと、今日はPFの方が株式もREITも下落で-90万以上をくらい、損益+1,000万は彼方に去った形となっています。まあ、こんなことは「普通」ではありますが、ご機嫌的にはもうひとつです・・・。(^_^;。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。