サンダーバート 乗鞍・栂池の旅(7)←雷鳥特集

サンダーバート 乗鞍・栂池の旅(7)

18日の11時15分くらい、乗鞍の大黒岳頂上付近です。

ハイマツの方で、なにやら動く気配。近寄って見てみると、おっと、雷鳥です。それも複数羽います。

ガスがまいてきましたが、夏毛に頭の赤い部分はよく見えます。

これは赤い部分がないですね。子どもかな、もうかなり大きくて成鳥と変わらないですが。

足輪がはまっています。あとから知ったのですが、乗鞍の雷鳥はほぼ全羽に足輪がはめられているそうです。

3羽同時のフレームイン。レンズは雷鳥を見た時にあわてて70-300のズームにつけかえています。

あたりをうかがっている?。

奥にもう一羽います。

ハイマツの中にすぐには入らずにちょろちょろと動きます、人を気にして逃げたりする様子はないですね。

この3枚ぐらいが比較的アップで撮れたもの。

頭の赤い部分がよくわかります。全体が赤いのではなく、端だけ赤いのですね。

移動中。で、このあと、ハイマツ帯の中に入っていきました。

このショーは、写真のデータで確認したら、だいたい5分間ぐらいでした。

人をこわがらず、すぐにハイマツの中にかくれたりもせず、結構サービスしてくれたと思います。

これが今回の旅行のハイライト。

つづくよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です