IRセミナー 6099エラン(2) 明確なビジネスモデル PER高い

IRセミナー 6099エラン(2) 明確なビジネスモデル PER高い

比較的最近の話題。

イントラスト—エランと医療費用保証分野で業務提携、「CSセットR」を共同開発

イントラスト—エランと医療費用保証分野で業務提携、「CSセットR」を共同開発

イントラストの入院費用の連帯保証人代行サービスとエランのCSセットの組み合わせで、
これは患者側にも病院側にも相応の需要はありそうです。

8/10に通期業績予想の修正のリリース。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6099/tdnet/1621747/00.pdf

この発表以後、株価は下落傾向が顕著です。
これ、売上は前回予想と同等、利益面は上方修正しているのですが、コンセンサスに届いていない
ということなのかな。あとから聞きに行ったら、そのようなコメントがありましたが。

でも、現在の株価はEPS50円とすると株価2,675円で50倍以上になります。
配当は12円で優待はなし。インカムゲインは期待できません。

つまり、株価は下落しているといっても、なお、成長期待は相応に高いということになりましょうか。

・ビジネスモデルが明確で優れている。
・今後の拡大余地はかなり大きい。当社の商品が導入されている病院・施設の比率は低い
・解約もあるがその比率は低く、基本的にストックビジネスであり、経営の安定性は高いように思える。
・上場企業で直接競合しているところはない。地域の小規模な業者と競合。←効果的ならM&Aの活用。
・新商品の開発、販売も検討、実施

というところで、評価できるポイントが多いと思います。

この高PERというのはやはり買いを躊躇させるところがありますが、とりあえず、ここはウォッチリストに登録をしておきます。

IRセミナーのプレゼンについては、社長が直接プレゼンテーターとして説明するというのはとてもいいのですが、
細かい数字の部分なども含めて資料に沿った説明をちゃんとしようとする意識が強すぎるのか、全体としてやや早口で
かつ、話の起伏があまりない平板な話し方になっているような印象があり、ここは惜しいかなと思いました。

・ビジネスモデル
・成長の可能性
・課題への対処

この3点について、より強調した形でのプレゼンがなされると、よりよいかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です