これは大和 システム上のバグ?? 意外に影響が大きいかも 続報を待て

これは大和 システムのバグ?? 意外に影響が大きいかも 続報を待て

先日、大和の口座管理料のことを書きましたが、
うーん、これはどうも大和のシステム上のバグの可能性がありそうです。

さきほど、IPOで大和主幹事銘柄があるのでネットで申し込みをしたのですが、
チャンス当選の回数が10回ではなくなっているのです。何回かというと8回。

で、家族分の口座を確認してみると、これは3回になっています。

http://www.daiwa.jp/service/premium/confirmation.html
大和のプレミアムステージの判定基準によれば、
一度、高いステージの残高になると、以後、預かり資産の減少等があっても
1年間はそのステージが維持されるはずなのですが、現在はそうなっていない
ということですね。
私の場合はこれを意識して、2018.7に5000万以上の残高になるように入金をして
いますので、本来は翌月の2018.8から1年間2019.7まではプラチナステージ維持
のはずです。さきほど大和のサイトでこれは再確認しました。

口座管理料についてはなにか規定が変更になったかなにかかと思いましたが、
どうも、本来はプラチナステージが7月まで継続されるところが、3月末の時点の
資産評価額で、規定によれば必要がない再度の判定がされ、これが適用されて
預かり資産の減少によりプラチナがシルバー適用になり、口座管理料請求があっ
たり、チャンス当選回数の減少があったりしているのではないかと思いました。

なお、口座管理料はすでにポイントで支払ってしまいました。
これにより、ポイントによるチャンス当選回数のステージも、シルバーより
はましですが、10回ではなく、8回になっています。

もし上記の推察どおりであれば、ポイントも返却してもらわないとねー。

現在、支店の方に確認中です。

これがシステム上のバグだったとすると、当然、私以外の人でも、同様、あるいは類似
したケースが発生している可能性があります。

続報を待て。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です