大和のステージ維持戦略 SBIから大和へ移管候補

大和のステージ維持戦略 SBIから大和へ移管候補

以下のSBIの口座にある銘柄は当面は売買対象とはしませんので、
SBIから大和へ移管します。
この金額では、さらに若干は現金を入金しないといけません。

8876リログループ 1,000 300万

8956プレミア投資法人投資証券 5 65万

9602東宝 200 85万

8421信中金 1 23万

8267イオン 100 21万

合計 概算で490万-500万

大和は移管の完了でのメール通知などはないようです。

となると、移管が完了したかどうかは自分でサイトを確認しないといけません。

26日の時点で、移管が完了したかどうかを確認し、それによって、余裕をもって
大和の資産残高が3000万を超えるように調整する必要があります。

3000万を超えると、ゴールド適用となりますので、現在、シルバーのステージなの
が一つ上になるということになります。
このステージは、その後、残高がどう変化しても、来年の3月末までは続きます。

となると、チャンス当選回数としては。

5月と6月は、本人8倍 家族5倍
早ければポイントが入った7月以降は本人 10倍
となります。

で、さらに現金入金や他の銘柄の移管等で5000万超えをつくれば、
元の本人+家族3人全員10倍に復帰するということになります。

ただ、現状で言うと、一度5000万超えをつくってもそれを維持することはできません。
3月末が基準月でそこが変えられないとすると、3月末は大和に現金をふるよりも優待クロス
で活用する方が確実に一定のリターンはあるので、優待クロスを優先することとし、
4月については、なんとかゴールドを維持し、4月末にまとまった現金を動かして5000万
超えをつくり、翌3月末まではこれを維持する形が最もステージの低下がましになる形か
と思います。
あ、ポイント1万以上を保てば、私自身はずっと10倍は維持ということにはなります。

ということで、早速手続きですが、SBIの移管は書類に記載して郵送という手間が必要です。
めんどい・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です