これが日本の桜 哲学の道(2)

これが日本の桜 哲学の道(2)

これは水路に写り込んでいる桜に注目したもの。

桜は特に満開でだーっと花が開いている時などは写真に撮るとそれらが一体化してしまい
うるさい感じになったりします。
これは枝の部分のバックに水路の石垣が来るように意識して撮ったものです。

ここを直進すると銀閣寺、右折して水路沿いに進む道が哲学の道です。
ここから先が哲学の道の核心部。右折して歩いてみないともったいないです。

若葉。

白いユキヤナギもきれいです。

ところどころに花びらの吹き溜まりがあります。

この時期はユキヤナギの白とレンギョウの黄色、そして桜のピンクと新緑の緑が混じり合うのも
きれいです。

水路ぞいの民家で。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です