大和への移管 第一弾終了 SBI→大和 約2週間必要

大和への移管 第一弾終了 SBI→大和 約2週間必要

大和の資産残高増加のための移管第一弾が完了しました。

4/10にSBIからの移管の書類を投函し、本日には移管を確認しましたので、4/10-25ということで、約2週間の期間がかかっています。

貸株の利率が高い銘柄の場合、SBIなり楽天なり松井なりの口座で保有しておくのがよいかと思いますが、0.1%の銘柄の場合、時価評価額がそこそこ大きくても、
例えばリログループだと1,000株で300万以上になってますが、0.1%だと年間で3,000円です。まあ、これをどう理解するかということによりますか、現在の私自身
の状況であれば、これは資産残高の増加によるステージアップの原資にした方が有利なのではないかと考えています。

現在、私が保有している銘柄の中だと、2471エスプールと3480ジェイ・エス・ビーは、いずれも3.0%の貸株料となっており、この2銘柄が突出して高いです。

あと、3804システムディは1.0%(楽天)、モーニングスターが0.5%(楽天)6235オプトランが0.5%(SBI)といったところが高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です