大和の主口座 5月は入金しなくても3,000万回復へ 但し、余裕はなし

大和の資産残高ですが、SBIからリログループ1,000株などを移管し、評価金額が前月末比ではかなり増加しました。

さらにここに内藤から万科企業7,000株が追加となる予定です。これが時価で300万強ですから、足すとゴールドランク適用の3,000万を超えてきます。

但し、5月末での時価評価がどうなるかが問題なので、株価の値下がりなどがあった場合は3,000万を下回る可能性も十分にあり、ここらあたりはマーケットの値動きを注視しておいて、必要があれば現金の投入で残高3,000万台の回復を確実なものにしておかないといけません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です