安曇野・白馬 新規開拓と再訪深耕 道程編(6)

11日(土)は岩岳へ。宿泊施設は岩岳と栂池の中間ぐらいの位置にあり、岩岳までは車で5分ほどです。

岩岳は去年の夏にも来ていますので再訪になります。

山上に新しく、ベーカリーつきのデッキが新設されているのでそこに行ってみたかったのと、目前に迫る残雪の時期の白馬連山をながめたかったこと、ねづこの森という散策コースがあるので、そこへ行ってみたかったことから、また行ってみました。

ここは日本スキー場開発、日本駐車場開発の株主優待券が使えます。

これでリフト、ゴンドラが半額になります(岩岳の場合)。栂池や菅平でも使えます。スキーの時期だけではなくて、春-秋のグリーンシーズンでも使えます。

その上、1枚で5人まで使えます。また、スキーやスノボのレンタルの大幅割引券も優待にはあり、栂池や菅平方面などへ行かれる方にはかなり価値がある優待です。

今回は二人利用でしたが、半額になるので一人分の料金でいけました。1600円の節約。

券には利用者の氏名記載欄があり、購入時に氏名記載をしましたが、別に株主だけに使用が限定されるようなことはなさそうです。支払いは割引金額でのカード決済が可能でした。ここの優待はそんなに人気はなく取りやすいので、活用できる人には狙い目です。私もまた優待を取ろうと思っています。クロスですが。

 

これは手前が八方尾根、奥の山は唐松岳から五竜岳、鹿島槍です。雪が溶けてくると、八方尾根の様子、尾根が伸びている感じがよくわかります。

ゴンドラの頂上から。左端が雨飾山。そして妙高方面の山々です。

山の名前はいつまでたってもなかなか覚えられません^^;。

あとから写真のコントラストを強くしてみました。

ねずこの森の散策コースへ向かいます。

 

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です