来週の方針 IPO資金移動、5月優待、IRに聞いてみる

来週の方針 IPO資金移動、5月優待、IRに聞いてみる

ということで、今週、PFの方は微増で終わりました。REITが堅いのが目立った印象です。

来週ですが、IPOの方はSBI主幹事の4442バルテスの抽選があります。これと関わって、楽天の大口適用のため一時的に楽天に移動していた資金を引き上げ、SBIへ移動しました。
但し、5月末の優待クロスの資金も少し手元に残しています。

バルテスはかなり有望ではありますが、SBIは主幹事とはいえ配分は889,100株ですから、取得は激戦でしょう。移動した資金はせいぜい2,000万程度ですから、これでの当選は厳しいです。が、SBIは資金を投入すればその分、当選確率は確実に上昇します。

まあ、ここは判断のしどころで、いくら確率が上昇するといっても、その割合が非常に非常に少ない場合はいちいち資金移動をするような対応をしないというともありえます。例えば、SBIは主幹事ではなく平幹事で、配分株数が些少の場合などはチャレンジポイントねらいでブックに参加するのみという場合も当然あるでしょう。

しかし、個人でネット証券で取引する投資家にとってのIPO戦略の基本は、とにかく当初の配分のところでの取得の確率を高めるということになります。
別に資金を入れなくてもブックに参加できる証券会社については、まずは口座を開設し申し込めばそれで当選確率は上がります。ステージ制で確率が上昇するなら、上位のステージをめざすのも当然の戦略になります。

ただ、確率が上昇することと、当選するかしないかということは違います。いくら確率をあげてもなかなか当たらないということもあります。逆に、極めて確率が低い場合でも当たることも実際にあります。長くIPOに取り組んでいる方は両方とも経験されていると思います。

5月優待の方はもう終盤です。私自身は、いつもどおり、全般に取りに行くのが早すぎて金利コストが高くなりすぎています。それでも「取得コスト<優待価値」にはなるようにしています。
楽天の19時スタートはほぼ一瞬でなくなっていきますし、ちょっとだけ出てくるカブドットコムの在庫は抽選に申し込んでもなかなか取れません。

しょうがない(?)ので、来週、とりあえずは3391ツルハホールディングスを日興で100株取っておきましょうか。まだあると思いますので。(←これは権利確定日がもうすぎていました^^;。)あと、ねらいは3349コスモス薬品あたりぐらいです。ここらは100株でも必要資金がちょっと大きくなります。だから取りやすいというところもありますが。

優待クロスは、もう6月のマクドナルドやすかいらーくに対応していかないといけません。6月分について、ざらっと、またおさえるところの確認をしておきましょう。

PF銘柄の方は、大きく動いているものがいくつかあります。エスプールや自律制御システムは高値を更新してきています。エスケーエレクトロニクスも上方修正があり、株価は上がりました。
いくつかの企業については、ちょっと確認しておきたいところや要望などをIRに聞いてみようかと思っています。返信があればまたこちらで紹介するかもしれません。

あと、マネックスで「第76回オリエンテーションコミティーのメンバー募集【テーマ】 「次世代の金融商品・未来の投資サービスについて話し合おう!」」という募集があったので応募しておきました。そういえば、昔は雑誌の対談で東京まで行ったこともありましたね。

来週の方針 IPO資金移動、5月優待、IRに聞いてみる” に対して2件のコメントがあります。

  1. まっちゃん より:

    こんばんは。いつも参考にさせていただいてます。3391ツルハは権利付最終日がすでに経過しています。お気をつけて。

  2. 伏見の 光 より:

    コメントありがとうございます。
    ほんまやー!、って、これは後から気がつきました^^;。危ない、危ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です