しゅばく 地元の蕎麦屋

ご家族の皆様は泊まりでおでかけ。まあ、望むところ状態で、こちらはいつもの地元の蕎麦屋さん、しゅばくへ。宇治橋の東側です。

雨上がりの平日ということで、11:20ぐらいに行けば「打者一巡」に入れるだろうということで行きましたが、予想どおり待っている人は二人のみ。いつものカウンターの端の席へ。

季節によって暖簾が変わります。いろんなデザインがあって楽しいです。

いつものざる蕎麦と、はいからご飯。ネギに揚げ玉、そばつゆを使ったこのご飯もおいしいです。

最初から、あとから足すそばつゆも出しておいてくれるのもいいです。結局、蕎麦湯に入れて全部使ってしまいます。

蕎麦は十割。細いがしっかり感もあり。あとわずか、やわらかめでもいいかな。安心のいつものおいしさ。

ご飯は、ネギと揚げ玉のシャキシャキ感がGood!。

で、ここは蕎麦つゆがいいんだなー。まあ、一定の水準以上の蕎麦屋さんだと、あとはもう個々の「好み」の問題でどこがいいかということになると思うのですが、私はここの蕎麦つゆが好きです。味そのものは濃すぎたりすることはない。それでいて、下記の昆布とカツオの味がじっかり出ていて、「主張する」蕎麦つゆという感じがします。

今日行ったところですが、また行きたい。ここのお店の隣の天ぷら屋さんもよいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です