2018.9優待 種類別分類 2019.9優先度判断とコメント(3)

2018.9優待 種類別分類 2019.9優先度判断とコメント(3)

食事券

◎7550ゼンショー1000+1000

なか卯とジョリーパスタが我が家の近くにあり、わりとよく行く店であるため、実需あり。比較的取りやすいかな。

ただ、1.2万円分取るのにポジジョンとしては240万ぐらい必要です。


◎8153モスフードサービス1000

マクドはオークションにまわしていますが、こちらは実需。230万ほどで1万円分なので、効率はあまりよくはないです。


○8160木曽路 1,000

1.6万円の優待券が1.5万以上、額面近くで落札されています。1,000株260万強。ポジジョンが大きめ。


△9936王将フードサービス200

効率がちょっとよくないかな。


○3153八洲電機100+200

ここは200株で取るのが効率がよいです。

金券

△2729JALUX100+100

これはオークションでは八掛けというところかな。100株23万ほど。

○8281ゼビオ100+100

これはセットで2,000円以上で落札されていました。100株優待ですので、11万ほど。効率はそこそこで、比較的取りやすいかと思います。

○9831ヤマダ電機1000+1000

落札額は3,600-4,000円というところです。1,000株50万弱で取れます。

 

今、書いているのは去年実績についてのコメントです。ここをベースに、ちょっと新しいものも「お試し」的にとってみたいですので、それはまた別途検討です。

一般信用売については日興が参入し、コスト的には日興でクロスできればちょっと格違いに安くなるので、日興で取れるものは早めに取っていくのもよいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です