大和証券 プレミアム感のないバースデー定期預金

大和証券 プレミアム感のないバースデー定期預金

本日、DMが届いていました。封筒はかっこいいです^^;。

 

コンサルティングコースでプラチナかゴールドの顧客対象ということです。

内容はこれです。相対的に米ドル3ヶ月4.0%の方がましですが、これはつまりは3ヶ月1%ということです。

円定期については、昨今の金利状況からすれば相対的にましなのかもしれませんが、全く魅力は感じません。

大和、ほんと、なんか有効なサービスを提供してほしいです・・・。

 

 

大和証券 プレミアム感のないバースデー定期預金” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桃ひろ より:

    もっと酷いのを進められましたね。
    令和キャンぺ-ンとかいうのを。
    ばかばかしくてあまり覚えておりませんが、一か月で米ドル10%というやつ。
    MMFの円ドルの手数料幾らなのと聞くと、0.5%という。
    往復で1%じゃないか。
    それを勧めますか!
    「それじゃ、損するだけでしょ」というと、為替はどうなるかわからないとか宣いました。
    「だから、為替フラットで考えたら、損でしょ」と言い切ると、黙ってしまいました。
    Dさんの自分の担当者のレベルはこんなもんです。

  2. 伏見の 光 より:

    うーん・・・。

    多分、こちらの担当は、その話はそもそも私にはしないと思います。客を見て営業するぐらいの判断はできそうです^^;。

    それはつまりは、よくわかってない客から分捕るということにほかならないのですが、
    結局、金融機関は、この「取れるところから取る」といううさんくさい手数料商売やノルマから根本のところで脱することができず、かんぽの云々もそうですが、あれこれのことが繰り返されますね。

    まあ、こちらはこちらで、せこい個人向け国債転がしとか退職金定期ころがしとかをしてましたけどね^^;。
    このマイナス金利下で、退職金定期も、以前よりも利率が下がってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です