投資の記録用に「ほぼ日手帳」を使ってますが・・・

投資の記録用に「ほぼ日手帳」を使ってますが・・・

投資の記録用に、去年、今年と「ほぼ日手帳」を使っています。

ここに、売買の全部の記録や、日経平均、日々のPFの+-、IPOのブックや公開予定、権利落ち日、IRセミナーの予定、各社売買手数料資料等、あれこれ書き込んだり、貼り付けたりしています。

1日1ページの形で、方眼で書き込めるスペースが多いのがよいです。

半年ごとに一冊という形になっているのでそんなに分厚くはならないのもよいです。

反面、

ページの下の方に日々、あれこれの文章等が載っていて、まあ、これはちょっと面白く「ほぼ日」の特徴でもあるのですが、スペース的にはちょっと無駄。

月間、週間のページもあるのですが、ここは個人的にはまったく使えていないので無駄。

2冊分冊ではありますが、携帯するにはカバーもつけたりするとやや重い。

というような点がちょっと不満です。

他にいいものがなければ、「ほぼ日」を継続使用するのでもいいのですが、1日1ページタイプでより使いやすいものがあれば変更を検討。

まあ、まだ先ですが、ナカバヤシで年間4分冊のデイリータイプがあるようなので、年末にでも実物が見られたら確かめて購入するかもしれません。

投資記録用にいいノートなどがあればまた教えてください。あまりあれこれあらかじめ書いていない自由に記載できるものがいいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です