最後の債券 9月、10月で償還完了

最後の債券 9月、10月で償還完了

数年前は個人向け国債と円建て社債がアセットクラスの中で最大の金額となっていたのですが、どんどん償還となり、新規に発行されるものは金利があまりに低くて購入は見送り、個人向け国債も商品特性はよいものだと思いますが、キャンペーン礼金もしょぼいく運用メリットは現状ではないため、新規購入は見送り。

で、今月、来月と以下の2つが償還になる予定で、これが償還になると社債の保有は皆無となります。

こちら、ソフトバンク。9/12に受け渡しです。半期の利金も入ってます。かつてはSBI債やソフトバンク債をかなり買っていましたが、9/12以降は、とりあえず売買対象にはならなくなります。

こちらはみずほの劣後債です。メガバンク系の劣後債はかつてよく発行されていました。2-3%程度のクーポンがついていましたが、これは自己資本組入の期日の関係で、当初から償還期限までではなく、5年程度で早期償還されることが予定されているものです。今年の10/24には償還の予定です。

償還の資金はとりあえず現金ポジジョンとなり、IPO、優待クロスなどの資金に充当されます。

最後の債券 9月、10月で償還完了” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桃ひろ より:

    低金利時代で、債権がまた増えてきてますね。
    直近では、SBIの5000億の債権とかがあり、いくつかの証券会社から連絡がありました。
    まぁ、自分はお付き合いで申し込みをしていますが、なかなかの人気のようで1.5%とか言っていたのが1.38%になったみたいです。
    メインの運用先は何だろう?
    やっぱりリートかな…

  2. 伏見の 光 より:

    大和からは連絡ないです。私が買わないのはわかっているということでしょう^^;。
    無駄な電話をしないという意味では、営業くんの判断は正しいです。

    リートはしこく強いですね。連日の高値更新になっています。

    こちらは下落すれば順次株式を買っていくのを基本に考えています。

    あとは細かい優待クロスで小魚を釣るのと、IPO一本釣りでマグロとまではいかなくてもカツオぐらいを釣りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です