IRセミナー 6254野村マイクロサイエンス 「一本足打法」は評価が低い

IRセミナー 6254野村マイクロサイエンス 「一本足打法」は評価が低い

株価はこちら。

予想PER5.92倍、配当利回り5%超というのは一般的に言って割安。

さて、なんでか。

ここの事業内容は、超純水装置のみです。用途は半導体や液晶製造の比率が高く、医薬品用等もあります。

が、基本的に「一本足打法」。半導体製造関連ということで、ひとくくりにされて、売られている、買われていないという側面もあるか。チャート的には底値圏の様相です。

同じ純水装置をてがけているのが栗田工業やオルガノ。これらはPER10倍台半ばというところです。

こうした企業とは売上の規模も違いますが、やはり「一本足打法」のところは評価が高まりにくいという感じがします。

6677エスケーエレクトロニクス。ここは液晶製造のフォトマスクの一本足打法。PERはさらに低いです。さて、買うならどっち?。んー、エスケーエレクトロニクスはもう持ってるので、エスケーエレクトロニクスです^^;。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です