日興のIPO優遇ステージ 10月以降を見通す

日興のIPO優遇ステージ 10月以降を見通す

日興のIPO優遇ステージ、今月は優遇当選はなく不発ですが、10月以降もゴールド以上は維持をしていきたいと思っています。

9月のポジジョン

9月については、以下のポジジョンで、ステージはゴールドになっています。
以下は信用建玉の金額です。

6月末時点 46,200,000円
7月末時点 18,410,000円
8月末時点 44,690,000円
総計10,930万円
月平均は3,643万

10月分見通し

信用建玉は7月、8月が計算に含まれますので、今月末分を除くととりあえず以下です。

7月末時点 18,410,000円
8月末時点 44,695,400円
2ヶ月では6,310万程度。

ゴールド維持の9,000万までは月末で2,700万弱の建玉が必要となります。
プラチナの15,000万までは7,700万です。

9月末の残高の可能性

9月末の残高ですが、まず、9月末の優待クロスの売りのポジジョンがあります。通常は権利落ち日には現渡で決済してしまうのですが、これを金利負担をして翌月まで持ち越して決済する。この分は残高になります。これを7月と8月に加えると、ほぼ9,000万になりますので、ステージゴールドはクリアとなります。

で、優待クロスの現物を保有していますので、現金はほとんどが現物の株式となっていますが、この担保分で信用のポジジョンが取れます。

月末の30日にポジジョンをつくって、月初に解消。ここで2,000万のポジジョンをつくったとすると、合計で4,800万ほどとなります。

11月のステージは?

8月末時点44,695,400円

9月末時点48,000,000円

9,269万。

8月、9月の2ヶ月で9,000万を超えていますので、11月のゴールドは確定です。

10月は優待クロスも少ないので、現金ポジジョンは比較的自由度が高いかと思います。

プラチナの15,000万のためには5,700万ほどのポジジョンが必要ということになります。もう少し大きめのポジジョンを取ることもできるでしょうから、そうなると、さらに年末、12月のプラチナステージの達成も楽になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です