2471エスプール 上場来高値近辺 「100万倶楽部」加入か?

2471エスプール 上場来高値近辺 「100万倶楽部」加入か?

2471エスプール

9月末に1:5の分割があります。それを控えて、株価は年初来高値近辺まで上昇しています。

時価3,395円、保有300株ですので、時価評価額は100万円超えになります。

ここは2017.9、IRセミナー後に買った銘柄です。

株価は2年ちょっととテンバガーとまではいきませんが、5倍ぐらい上昇しています。細かい売買をしつつ保有を継続し、買いコストは-25万、つまり既に「ただ株」化状態となっています。

ビジネスモデル的に優れた部分があり、どのセグメントも好調なようですが、株価はそれを織り込んでPERは65倍程度。

分割後に株価の下落があるかもしれません。それでも、まあ、原則として保有は継続しましょう。

現在のPFの組み入れ上位は下記の銘柄です。時価評価額100万以上はこれまで4銘柄でしたが、エスプールが株価上昇でここに加わりました。

8876リログループ 534万
6861キーエンス 434万
7203トヨタ自動車 157万
9602東宝 144万
2471エスプール 101万
3480ジェイ・エス・ビー 93万

IPO一発もいいのですが、ただじっと持っていたら(私はじっとはしていずに、細かくは売買していることが多いですが、売りきらずに保有を継続する形をとることが多いです)
「勝手」に株価が上昇して利益が増加したという形もよいと思います。

8876リログループはIPO一発で500万超えの利益が出た銘柄ですが、実はその後に買い戻して保有を継続し、その期間で株価が上昇したことによる利益の方が大きくなっています。

この6銘柄でPF全体の40%以上になるので、リスクを下げるのであればリバランスする方がいいのでしょうが、とりあえずは保有継続を基本に対応していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です