10/7-9 秋の安曇野・白馬の旅(4)

10/7-9 秋の安曇野・白馬の旅(4)

今回の旅行での車の走行距離はおよそ1,000キロでした。うちの娘は二人とも運転免許はあるもののペーパードライバーで、今回同行した次女もまったく運転はしないため、運転はすべて私がしていました。こうなると、やはり肩とか背中に凝りや張りが出ます。

また、旅行中は食事をしっかりとることが多いため、体重が増加傾向となることが多いです。今回も1キロぐらい増加。まあ、この程度であればましな方ですが。ちょっと前までは66-68キロが体重のレンジでしたが、現在は67-69キロで、瞬間最大的には70を超えるような時も。これはちょっといけません。

さて、8日(火)は、天気予報どおり、白馬はやはり雨。そんなに強い雨ではないですが、山は雲に覆われています。
この日は天気がよければ岩岳のゴンドラに乗ろうと思っていましたが、予定変更で、昨日行ったアートヒルズミュージアムでガラス体験をすることにしました。

蓮華大橋直売所

その前に、山麓線沿いにある農産物の販売所、蓮華大橋直売所へ。場所は大町市常盤泉仏崎です。ここ、秋は果物など、夏は野菜などを買うことが多いです。

今はリンゴがたくさん出でいます。ぶどうや洋梨も。

左端は紅玉で、10玉で500円です。ジャムとかお菓子にいいようです。他、秋映やシナノゴールドなど。

ピカチューがかなりおつかれ。チコちゃんはまだ新しい感じです。著作権的にはあかんやつ?。

目はボタンでつくってます。

ガラス体験

どんどん山麓線を南へ戻り、アートヒルズミュージアムへ。

吹きガラス体験で、ガラスのリンゴを製作。といっても、作業の主要部分はスタッフさんがしてくれるので、する作業はガラスに色がつく粉末をつけたり、リンゴの形の成形の作業をしたり、切り離したり、軸の部分の成形をしたりという一部の作業です。それでも、こういう経験がないので、なかなか新鮮ではありました。

スタッフさんの作業。これ、熱い状態なのでオレンジ色っぽく見えますが、選択したのは青い色の粉末で、冷えると色が変わります。夏は暑くて作業は大変、また、この体験も混雑時はかなりの人数をさばく必要があるそうです。一方、今は体験の人は少ないということでした。色々と丁寧に解説もしていただきました。すいている時でよかった。

完成品。翌日であれば自分で取りに行くこともできますが、白馬から糸魚川方面へぬける予定でこちらには戻らないので、宅配便で送ってもらいました。

なかなかいい感じです。ロンバケを連想?(←わかるかな?)

ピザ屋さんへ TASUKUというお店

昼食は堀金のピザ屋さんへ。

オニオンとベーコンのピザだったかな。サラダと飲み物がついて、ピザ1枚のセットが1,000円です。これはお値打ち。ピザは生地が薄め、具の味はしっかりで、おいしいです。玉ねぎの甘みがよい感じです。

こちらは+500円の生ハムとルッコラ。野菜が新鮮。おいしいっ!。

いやー、ここはいいですね。価格はリーズナブルで、ピザは本格的でおいしいです。ピザの種類も多い。人気店のようで、12時前ですでにほぼ席は埋まっている状態でした。私らはすぐに座れましたが、12時すぎには空席待ちの人が何人も待っていました。昼の予約もできるようです。新しい店が一つ開拓できました。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です