帝国電機製作所 工場見学会(1)

帝国電機製作所 工場見学会(1)

さてと、工場見学会の方ですが、全体としては非常に興味深く面白いものでした。

まず最初に広い講堂のような場所に入り着席。

で、全体の進行が始まる前に、新工場建設の経過の映像を見ました。

あ、その前に帝国電機製作所の株価等はこちらです。PER13倍程度、PBR1倍弱、配当利回り2.5%程度と、まあ、指標的には普通っぽいです。

主力製品はキャンド(無漏洩)ポンプで国内では6割、世界でも4割程度のトップシェアをもっています。このポンプについては絶対の自信があるというところが話の端々にうかがえました。

で、このたつの市には、単に工場があるということだけでなく、本社機能もあります。「機能」ということだけでなく、実際、たつの市に本社がおかれているわけです。製造拠点はたつの市以外に海外の米国や中国・大連にもあります。

なぜこの田舎、といっても姫路市も近いし、高速のインターも近いですが、に本社があるのか、それは戦争中に、ここに疎開の意味も含めて移ってきたという歴史があるそうです。まあ、あたりはのどかな田園地帯で、行った日はちょうど稲刈りの最盛期で、盛んに収穫用の農機が動いていました。

多分、地元ではヒガシマル醤油や揖保乃糸の伝統産業とならんで、優良企業なのでしょう。

戻って、新工場建設の経過の映像ですが、これ、地鎮祭とか、基礎工事とか、そういった写真が、特に何かコメントとかナレーションがついたりもせずに、まあ淡々と映写されるだけで、なんの目的、意図で、どのような工場をどうつくり、その結果、なにがどうなったかということなどはこの時点では一切わかりませんでした。始まるまでの時間を使うにしても、ここはもうちょっと工夫があってしかるべきでしょう。

全体の進行がはじまり、最初に社長さんの挨拶。実直そうなお人柄がうかがえました。あと、主力製品のポンプについての説明等。ここはわかりやすくてよかったです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です