今年のIPO銘柄の売買損益 概算+PF年初来高値更新

今年のIPO銘柄の売買損益 概算

IPO

今日の恵和は予想よりも高くて、大健闘でした。で、今年のIPO銘柄の売買損益の概算は下記のようになっています。

去年実績が162万でしたので、既にこれを+24万上回っており、堅調です。ここにはセカンダリー売買分は含んでいません。セカンダリーはド下手な売買もあり、相変わらず勝率は高いものの、さして利益は出ていないと思われます。

今日は前回のChatWorkの損失を埋めた形になってますね。とにかくWelbyの「一発」が大きく貢献しています。

日本株PFへの貢献は、割合としてはこれで6%ぐらい上乗せしている形になります。

ここからですが、当選確率が高まるような条件は整えていますので、引き続き、大和と日興での有望銘柄の当選に期待したいと思います。

PF

ポートフォリオの方は、今日はジェイ・エス・ビーが大きく上昇したりして、日本株が+32万、株とは逆相関のような感じでREITは-3万、全体で年初来高値を更新して、+883万となっています。これは、時価評価でそうなっているということで、まあ上昇してくれるのはよいのですが、ヘッジもなにもしていないので、また全体が下落すれば下がるだけのことではあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です